FC2ブログ

ブルーベリー

ブルーベリーに含まれる青紫の色素成分「アントシアニン」は、強力な抗酸化力によって活性酸素による細胞のダメージを防ぎ、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防、コラーゲン合成促進、抗潰瘍などの働きをするとされています。

また、アントシアニンは、近視や眼精疲労、網膜症、夜盲症の改善などに効果があります。テレビやパソコンなどで目を酷使することの多い近年、”ブルーべりーは目によい果実”として人気を博しています。

続きを読む»

スポンサーサイト



カテゴリー
栄養素一覧
関連サイト

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード