スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、大豆に多く含まれている植物栄養素で、フラボノイド(植物の葉や根、茎、花、果実などあらゆる場所にに存在している黄色系統の色素で、その種類は4,000以上あります)の一種で、体内で女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをします。

大豆イソフラボンは、エストロゲンの減少から起こる女性の更年期障害を緩和します。また、女性ホルモンの分泌低下によって起こる骨粗鬆症の予防にも有効です。

その他に前立腺癌・乳癌の予防などに効果があることも報告されています。

続きを読む»

スポンサーサイト

ブルーベリー

ブルーベリーに含まれる青紫の色素成分「アントシアニン」は、強力な抗酸化力によって活性酸素による細胞のダメージを防ぎ、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防、コラーゲン合成促進、抗潰瘍などの働きをするとされています。

また、アントシアニンは、近視や眼精疲労、網膜症、夜盲症の改善などに効果があります。テレビやパソコンなどで目を酷使することの多い近年、”ブルーべりーは目によい果実”として人気を博しています。

続きを読む»

カテゴリー
栄養素一覧
関連サイト

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。