スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナトリウム

ナトリウムは細胞外液の主要な陽イオンで、体液の浸透圧維持に不可欠な必須ミネラルである。ナトリウムイオンとして、生体内では神経伝達や筋収縮などに関与している。ナトリウムの調節機構は複雑で、巧みに制御されているため、腎機能が正常な限り欠乏症を起こすことはないが、極度の多汗や嘔吐、下痢により不足することがある。

続きを読む»

スポンサーサイト

カルシウム

カルシウムは、骨と歯をつくり、体の骨格を形成するだけでなく、精神を安定させるなどの重要な生理作用を担うミネラルです。

成人の体内には体重の約2%(体重50kgの人で約1kg)のカルシウムがあり、その99%は骨や歯などの組織の成分として使われています。残りの1%は血液、筋肉、神経などに存在して、神経の興奮を鎮め、安定させる働きや筋肉の収縮をスムーズにして、心臓の鼓動を規則的に保つ働きなどを担っています。その他カルシウムには、血液を固めて出血を防ぐ、各種ホルモンの分泌を促す、鉄の代謝を助ける、白血球の食菌作用を助ける等の働きがあります。

続きを読む»

セレン(セレニウム)

セレンは、ビタミンEと同じく抗酸化力(活性酸素を除去して細胞組織の酸化・老化を防ぐ)を持つミネラルで、セレ二ウムとも呼ばれます。
殆どすべての細胞に含まれていてる主要な抗酸化物であるグルタチオンペルオキシダーゼ(過酸化酵素)の産出に必要不可欠なものです。

細胞膜などに含まれる不飽和脂肪酸は、体に欠かせない成分ですが、酸化し易いという特徴を持っています。体の中で酸化が起こると過酸化脂質が生じ、老化、筋力低下、抜け毛やふけ、しみなど、さまざまな症状を引き起こします。セレンはビタミンEとともにこの過酸化脂質を分解する働きをもつ酵素の成分であり、組織の老化や動脈硬化を防ぎます。

セレンの抗酸化力は、ビタミンEと一緒になると、2倍以上の力を発揮するとされ、相互に補い合って癌の発生を抑えたり、免疫機能を高めます。

続きを読む»

カテゴリー
栄養素一覧
関連サイト

最近のトラックバック
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。